ブラキストン線をジープで超えて西比利亜へ

ニコニコのブロマガでやってた『ツングースカ大爆発』から引っ越しました。

北海道を三菱ジープで走るために ~フェリーの船旅、北海道上陸

あけましておめでとうございます。

すっかり三菱ジープのブログと成り果ててしまった当ブログですが、
今や僕のジープは趣味というより生活の道具、手足の延長ですので、
どうか悪しからずご了承ください(笑)。

今年もよろしくお願いいたします‥
とはいえ、最近はミコヤンもすっかり堕落し、
XboX360オブリビオンなんてやってる引きこもり生活の毎日です。
(最後にやったのはもう5年ぐらい前かなあ…)



なもんで、久しぶりに玄関を開けたらジープが雪に埋まっておりました(笑)。
ジープの周りだけしっかり除雪されてるし‥

久しぶりの運動として雪かきをしたのですが、
ジープの雪を払っていて気づいたのが‥


   

ゲェェーーッ?!錆びてるーー!!

は、早すぎる‥!!
毎日乗ってたわけでもないのに!
三菱ジープと融雪剤、これほど相性の悪いものはあるだろうか!?
(他は…トランプとtwitterかな?)

実は先ほど、近所の洗車屋が空いていたのでエンジンかけてたのですが‥
…ちょっと待てよと。

この時間空いてるのは、北海道では冬の夜に洗車なんかしないからでは?

調べてみたらやはりそうでした。
下手するとブレーキが凍ったり、鍵穴から水が入って開けられなくなったり、
ウェザーストリップとボディが凍りついたり…(ゾォーッ!)




モスクワ攻略戦の時ほどではありませんが、
それでも最近の北広島は昼間でも-4℃。
何も自分から水ぶっかけて凍らせる必要もありますまい。





休憩中のロシア兵やカメラのシャッターまでは凍りませんが、
フル充電したスマホのバッテリーが一瞬で残量1%になるぐらいですから。
昼間はともかく、夜中の洗車は自殺行為と思われます‥

…じゃあなんで21時まで営業してるんだよw

ハローワーク帰りに見かけて思いました(笑)。
さて、失業手当受給のためには「就職活動実績」が必要です。
なので「求職活動」をして「失業認定申告書が必要」なんてパンフには書いてあるのに、
今日ハロワに顔出して相談したら紙切れひとつくれて

「あ、これで一回目の実績は大丈夫です♪」

なんて言うんですよ(笑)。いいのかそれで?!
北広島のコマツで近々一月中に受けるつもりの

「車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)」
の資格取得は就業実績になりますか?」

って聞いても

「いや、これ(ハロワに顔出しましたという証拠の紙切れ)で実績になりますから」
とか
「ここは仕事を紹介するだけなので、
そういうのが実績になるかどうかは札幌東の方で問い合わせてくれませんか?」

と話になりません。
向こうにしてみれば
「そこまでしなくてもこの紙切れの提出で失業手当は一回目もらえますから」
と善意のつもりなのかもしれませんが肩すかしですよ!
こちとら、受給は最小限で2月から普通に働くつもりでいるのに‥。

もっと引きこもれってこと?!
オブリビオンだけじゃなくてスカイリムもやれと?!

とりあえず、今日は
オンラインにマイページ作って仕事を見繕うことで同意して帰ってきました。
(それすら、急いでする必要はないですが、ぐらいのニュアンスでした(笑))

明日、コマツの窓口に申し込み用紙提出してきます‥。
トイレの水道管が凍ったので、それを溶かすヒーター買うついでにね!




で、行く前にコイン洗車行って融雪剤洗い流して、走らせて乾かせようかなと。
…そんな近況です(笑)。

さて、前置きが長くなりましたが、前回の続き、
もはや遠い過去になってしまった北広島に到着するまでのいきさつ。




時間ギリギリで大洗に到着し、
疲労困憊して「さんふらわあ号」に乗り込んだまででした。




ちなみに船体はこんな感じで、かなり細長いようです。
ジープを積んだときはなんてデカい船なんだと思いましたが、
中央のキャビンから左右の舷側を見ることが出来るほど幅は狭いのです。

ですが、乗務員の「いらっしゃいませ」の言葉を尻目にミコヤンが向かったのは外!
中に居たってホテルだか船だかわかりません。
船ならば、海と港を見なければ!


  

まあ、真っ暗なんですけどね(笑)。
でも、3年間内陸の群馬に居たので、夜とはいえ海を見るのは久しぶり。
ってか、この真っ暗な下がもう海ってのが凄い!



  

船のプラモ作ってるとお馴染のボートや、
いっぱいあるキノコみたいな部品も船ならでは。
(「キノコみたいな部品」は船の換気装置らしいです)




飛行機に乗ったときは必ず、墜落した時や装置の説明がありましたが、
フェリーには脱出装置の説明とかは一切ありませんでした。
空から落ちるよりは安全なんでしょうけど。

飛行機みたいにずっと同じ席に座っているわけじゃないので、
集めて説明するのが大変だから?


  

他にも、飛行機と決定的に違っているなあと思ったのが灯台の存在。

灯台ってなんとなく、古くなって今ではもう使われていないイメージがあったけど、
車にとっては信号機や道路標識みたいなものですよね。

太平洋を横断するなら飛行機みたいにGPSかもしれませんが、
陸伝いならそりゃ灯台が一番ですよね。納得。




さて、そんなこんなでようやく今日初めてまともな食事、ヒレカツカレー。
1000円ぐらいだったかな?
メニューは毎回ほぼ一種類に決まっているようです。

茶店で出るような普通なやつでちょっとガッカリですが、
あんま高級だとインスタントラーメンすする羽目になるからね‥。





ちゃんと浴場もあります。
これも飛行機や寝台列車では無理ですね。
ちょっと小さい、銭湯クラスですけど旅の疲れを癒すことができました。

「展望」を売りにしてますけど、ガラスは曇ってるし夜は外わかりません(笑)。
でも外を見られるのは良いですね。昼に入ったら最高だろうなあ。
手に持っているのはお土産に買ったさんふらわあ号のマスク。




風呂で汗を流し、コイン式のマッサージ機を3回ぐらいやってリフレッシュ。
そのあとはお土産を買いました。

しばらく失業状態が続く貧乏旅行なのでセコイものばかりですが、
クリアファイル、ジープに貼る)シール、マスク、
そしてエゾシカカルパスを齧りながらガラナで祝杯です。

味は…普通のカルパスとよく違いがわかりません(笑)。若干柔らかいかと。
鹿肉は…錬金素材だと体力回復だったかな?(オブリビオン脳)




翌朝…
外に出てみると、残念ながら曇り空。
ともあれ、久しぶりに大海原を見ることが出来て感動もひとしお。

しかし寒い!
北海道と本州を分けるブラキストン線はもう間近なのです。




朝食はゆうべと変わって豪華!
高級メニューでもなく、一般的な和食の朝食ですがこれが旨い!

特にご飯と豚汁!
昔の軍艦の飯は高熱で調理できたので旨かったそうですが、今もなのでしょうか?!
そう思わせる味でした。
失礼ながら、「厳選された高級食材!」ではないと思うので、やはり調理なのでしょう。




朝食を済ませ、読書(プロレスラー・川田利明のラーメン屋経営談)
すること3時間ほど…
食堂が昼食メニューを用意するころ、苫小牧の港が見えてきました!
いよいよ北海道上陸です!





乗船した時と逆のプロセスでジープを降ろし、無事、北海道に到着です。
スマホのナビ頼りでどの道を走っているのかもわかりませんが、
間違いなくここは北海道!




やっぱりどこか景色が本州と違います。
特に冬はこう、寒々しいというか、枯れた草が一面に広がるというか、
草茫々の空いている土地がやたら多いんですよね(笑)。
ロシアも多分こんな感じなのでしょう。




苫小牧から離れ、千歳を抜けたあたりの畑。
北海道らしい、一面どこまでも畑です。

千歳なんて生まれてこの方、空港のカウンターとお土産コーナーと
駐車場しかしりませんけどね(笑)。
新千歳空港=千歳ですけど、ちゃんと普通に町があるんですよね‥。
しかも北広島から1時間もかからないという。




他に車もあんま通らないので、思わず止めて北海道の畑をバックに。
暮れていく空が何とも言えない色を醸し出しています。




なんてカッコつけて、どっかの農家の近くだったりするんですが(笑)。
ちなみに撮影中ちょうど、飛行機が上空を通過しました。




どこを走っているのか全然わかりませんが、ナビによるともう10分ちょっとで到着。
なのに相変わらず畑で、住宅街やアパートなんて全然見えませんけどね(笑)

今こうしてブログを書いていると「すぐそこやん!」って感じですけど、
この時はもうどこを走っているのやらでした。
もうすぐ到着なのに畑ばっかりなので、ナビが壊れたと思ってました(笑)。


で、20分後、とりあえず到着ーー!…したのですが、部屋にはまだ入れません。

これから新さっぽろ(ど、どこ?)に行って不動産屋からカギをもらうのです。
なので、邪魔な荷物だけアパートの前に降ろし、ナビで調べて新さっぽろへ向かいます。

途中、見つけたセブンでお金卸したり地図買ったりコーヒー買ったり…
もちろん今では最寄りのコンビニなのですが、この時はどこがどこやら。




帰りに、近くのホームセンターで布団やらガスコンロやら、
当面必要なものを買い込みます。2万ぐらい軽く飛んだな~。

ついでに隣の生協で食料も買い込みます。




これでようやく新居に到着!
画面で見たより小さくてガッカリしたけどとにかく新しい我が家です!

まずしたことは荷物を運びこむこと。
座椅子はずっと助手席でした(笑)。必要になるのに捨てるなんてもったいない!

で、次に寒かったのでストーブをつけようとしたけど
‥灯油がない? マ?!(金剛いろは風に)

どうやって今夜過ごすんだーー?!

…諦めて布団ひっかぶって寝ようかとも思いましたが、
根気よく調べてわかりましたが、灯油パイプの元栓が閉まっていただけでした。
言えよ!不動産屋!




で、買ってきたコンロ(独身者用)をつなぎ…






夢にまで見た北海道ラーメンーー!!具はキャベツだけー!
この「華味」というスープは、北海道でしか売られていないのです。

奮発して、無駄に大きいコショーまで買ってしまいました。
鳥ガラ醤油には白コショー!
これをスープが黒くなるまで入れるのがミコヤンの流儀。



…という訳で、どうでもいい話ではありますが、
一人の道産子が約30年ぶりに北海道に帰った話でした。

この後はメルカリで冷蔵庫や洗濯機買って、札幌を縦横無尽にジープで走破したり、
車検場でナンバーの手続きしたり、
クロネコの荷物を運びこんだら1カーゴ足りなかったり…(なぜか途中で荷物が組み替えられてた)

ともあれ、あとは毎日セイコーマート(北海道ローカルのコンビニ)の
チキンが食べられる収入が欲しいなあと願う今日この頃です!